Roadbikeholic

Roadbikeholic(ロードバイク中毒)な中年オヤジの日々を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フレーム再生&年間ランキング折り返し

みなさん、お久しぶりです。

毎夜、外走ってまして、ブログの更新は止まっていました。

自転車はダモクレスに買い換え、ポジションもばっちりで走りまくりです。
気がつくと6月も終わり、梅雨の合間にせっせと乗り6月は14日しか乗れてないのに
1300km走っていました、最後に半年のランキング発表します。

ところで、みなさんは自転車買い換えると、旧の自転車やフレームはどうしてるのでしょう?

私の場合は旧のカンピオーネビクターはフルカーボンで105完成車で19万円という安い値段だったので
サイズもだいたいで通販で2年ちょっと前に買ったものだったのですが、とても乗り心地やポジションが
気に入っていたので捨てるに捨てれません。

しかし、塗装のひび割れなどがありそのまままた乗るにはちょっと・・・という状態でした。
そこで自分でひび割れを直しつつ塗装してみようと思い立ちました。

以下、作業途中ですが経過報告です。

とりあえずパーツを全部取り外し、フレームだけにして、赤い部分だけを塗りなおします。
塗装ののりを良くするためにペーパーがけです。

塗装 (1)

黒い部分はカーボン生地が透けて見えていますのでそのまま残します。

塗装 (2)
塗装 (3)

ひび割れ部分はヤスリで削り取ります、どうやら塗装部だけでフレーム本体までは逝ってなかったようです。

赤い部分のペーパーがけは終わり、ひび割れのあった部分は念のため補強しておきます。
使用するのはエポキシ樹脂系の2液性の補修剤とグラスウールです。

塗装 (4)

グラスウールを仮止めして、周りをマスキングし樹脂で固めます。

塗装 (5)

数日間放置し、盛り上がった部分をヤスリで削っていきます。

塗装 (7)

今はここまでです、あとは塗らない部分をマスキングし、プラサフ・塗料・クリア塗料の順に塗ります。

塗装 (8)

宮澤の所属するファルネーゼヴィーニ・ネーリソットーリのマシンような鮮やかな蛍光イエローに
生まれ変わったカンピオーネ、いつできるのでしょうか?・・・先は長い。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

さてさて年間ランキングですが、私自身年間目標は15000km、6月末で7500kmいっとかないと後が
苦しくなるのですが到達できませんでした。

1位 Yoppi 6810 6/30.
2位 JJ 5310 6/30.
3位 ねこばやし 5300 6/29.
4位 デューク 4960 6/30.
5位 元クロダモ 4550 6/30.

JJとねこばのおっさんはいつもいい勝負してるなぁ。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/02(土) 11:42:14|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

Yoppi302

Author:Yoppi302
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
その他 (2)
ロードバイク (38)
のみ会 (3)
MTB (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。