Roadbikeholic

Roadbikeholic(ロードバイク中毒)な中年オヤジの日々を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第12回和歌浦ベイマラソンwithJAZZ

10/28 ベイマラソンに出場して来ました。
前に出たのは8年前くらいと思っていたら古い資料を探してみると2002年、なんと10年前でした。
P1160387.jpg

単独では10kmと子供と一緒に2kmジョギングも出ます。
244.jpg

今回はAG店長と勝負です。
虎視眈々と打倒よっぴを狙うAG店長ケンシ。
246.jpg
247.jpg

作戦は前半飛ばさずに後半に力を残して残り2~3kmでスパート掛けれればと思っていました。
だいたい11km/h台で淡々とはしります、数キロ先で店長に追いつかれるもペースはそのまま、離されるようなら
上げようと思ったが付いていけるペースである。
スピード

心拍は160bpm台、自転車でいうと35km/h巡航ってところか。後半は170bpm台に入りこれはさすがにラルプの
登りくらいキツイ。
心拍

残り3kmあたりでペースをあげる、うまい具合にペースのあう人の後ろに付き進んでいく。
一度振り返ったときには店長をかなり離しているようであった。
平均速度

マリーナの橋を超える所はダッシュするほどのスピードアップはしなかったもののペースを落とす
ことなく登りきる。

ロイヤルパインズホテルを右折し黒潮温泉を過ぎ左折しても店長の気配はない、ロータリーを
左折し小さい橋を越え、あとは平坦直線のみのところで「よっし、よっし、よしー」と雄叫びを
上げながらケンシ登場、あっけにとられる僕をよそにグングン加速していく店長、
もうゴール直前で追いすがることが出来ませんでした。

さすが生粋のスプリンター、あのいっぱいいっぱいの状態からでもフル加速できる脚は素晴らしい。

51分22秒 店長ゴール
249.jpg

51分25秒 よっぴゴール
250.jpg

負けたー!
251.jpg

記録証もらいました。
258.jpg

一旦休憩して、ストレッチを十分して午後に備えます。
汗だくのジャージを青ワンピースに着替えて2kmジョギングは子供と一緒です。
店長とこからも女将さんと圭翔くんが出場します。
263.jpg

ペースは子供に合わせてゆっくりですが圭翔くんが一番早くとっとことっとこ一人で進んでいきます。
4人での順位は圭翔くん、女将さん、よっぴ親子でした。

まあうちの子もマラソン苦手ですが止まらずに走りきったので良しとしましょう。

家族全員で楽しめるイベントはなかなか無いですがこのベイマラソンは楽苦しくて面白いですよ。
来年はAGerのみんなも家族で出てみて下さい。

店長!来年リベンジしますのでよろしく!
スポンサーサイト
  1. 2012/10/29(月) 20:05:37|
  2. その他
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

ついに夢やぶれる、そして来年へ

前回も書いてましたが、BRM929の600kmをなんとか取りたいと
オダックス近畿にメールやショートメールで問い合わせしまくり
9/22,23でスタッフ試走をやると600の認定が取れるということで
林くんと2人でいってきました。

9/22(土)スタート~PC1

朝は4:30起きで6:30頃いつもの道和モータープールに集合。
スタッフ試走が7~8人いたはずなのにDNSが多く結局4人でスタート。
7:02のりんくうファミマのレシートを受け取り出発する。
まずは雄の山でパチリ。
DSC_1286.jpg

伊太祁曽神社経由でR42に入り有田川を渡ってから野交差点を右折していつもの海岸コースを通る。
09:55 スタートから約60km、湯浅のかわで補給
DSC_1287.jpg

11:56 90km 御坊のローソンで補給
日差しがきつく暑い、氷水でハイドレーションパックを満たす。

13:23 PC1のつもりのローソンへ林くんの案内で着。
食糧を買って昼飯を食べるがレシートを見るとキューシートの
店名と違っている、林くんが前の400kmのPCと同じと思い勘違いしたらしい。
13:53 PC1のローソン着。往復で約8kmのロスとなった。

PC1~PC2

15:05 140km 椿温泉足湯で一休み
DSC_1288 - コピー

17:44 194km PC2ローソン串本町串本店
DSC_1289 - コピー

PC2~PC3

PC2では飲み物だけ補給して近くのファミレスでこれからのアップダウンに備え
がっつり晩御飯を食べる。外はポツポツと振りだした雨が地面を濡らしている。

日が暮れ山岳地帯へ、しかも雨、。南紀の難所・佐田坂を越え矢ノ川トンネルを抜けると
尾鷲市に入る、雨は本降りとなり体を冷やし始めたのでコンビニでカッパ上下をまとい
右足はもらった輪ゴムでカッパを絞る。僕は雨で靴下が濡れ中がグチュグチュになるのが
嫌で靴下を買い替えてはコンビニ袋を足を使い靴と靴下の間に履いたりしていた。

PC2までは今ひとつ体調も良くなく足が回らない、結構林くんに引いてもらった。
200kmすぎからやっと調子が出てきたものの、林くんは下り(特に雨の夜間走行)
が苦手らしく後に付けずに離れてしまう、どうも2人のぺースが合わずに全体のアベを引き下げてしまった。

下って登ってトンネル、下って登ってトンネル、暗闇の中この無限地獄がいつまでも続くかと思った。

2:00 320kmそうこうしているうちにやっとPC3 道の駅 紀伊長島まんぼうにたどり着く。
1時間半くらい寝るか?ということになり店先にいくと先客が・・・
最初、若い男の子かと思ったら女子でシートに包まって仮眠中であった。
ピナレロのバイクだったので一緒に出発したHさんかと思ったら違っていた。

聞くと僕らと逆コースで紀伊半島を走りたいと泊り装備で走っているらしい。
じきに雨の中行ってしまいました。

濡れたインナーをいったん全部着替え横になるものの、ここでは一睡も出来ず
4:00前には出発となった。

PC3~PC4

4:02 近くのサークルKでおにぎり・ワンタンを食べ次のPCに向け出発。
R42からR260に折れ次のPCまでの道のりをひた走る。

7:20たぶん360kmを過ぎたあたりでガクッとペースが落ち何故か考えると眠気が急に
来たようである、前日の4:30に起きて約27時間寝てない当然かもしれない。
林くんは先行し見えない所まで行っている。

雨中の走行で寝る場所もままならない、すでに明るくなり人目もあるのでおいそれと
野宿するわけにもいかない、しかし次のPCクローズは8:40である。
7:30そんなときふと屋根付きのバス待合所が目に入り次のPCまでの距離を計算し
30分ぐらいなら余裕がありそうだ、ここで寝ることにする。
携帯で目覚ましをセットし寝る、見知らぬ土地のバス停での睡眠がこんなに気持ちいいとは思わなかった。
途中15分で一旦目を覚ますが時間いっぱいまで寝ることにする。

起きてあまり余裕もないので、PCに向けてぶっとばす、途中道をひとつ間違え戻ったが
これが命運を分けたかもしれない。8:40が近づいているのにファミマが見えない。

ついにあきらめ到着は8:45になってしまった。
寝る前に林くんと電話で遅い場合は先に出発してくれと言っていたのだが、ファミマに着くと
林くんが座り込んでいた、彼もこのファミマを通り過ぎてしまい戻ってきたらタイムアウトだったらしい。

ここで2人してDNFとなった。

幸いここの志摩磯部まで来ると近鉄特急が走っている。
サークルKで荷造り開始。
DSC_1290 - コピー

コンビニで聞くとここからは送れないらしい、集配にきていたヤマトのドライバーによると近くの南運輸からなら
送れるとのことで、早速携帯で検索して電話を掛ける。無理行って軽バンで迎えに来てもらい、そこの会社で
段ボールをもらって荷造り完了、自宅に発送完了である。

あとは身軽になって近鉄特急・南海電車でサクっとりんくうまで帰ってきました。

実はこのPC3でであったSatoko Ueda さん今週のブルべ本番のときもまんぼうに来ていて遂に完走したとのこと。
詳しくは彼女のFacebookページを見てあげて下さい。

今週はスタッフとしてブルべのお手伝いしてきました、またひとつ自転車そしてブルべが好きになったかも。
来年こそは・・・
  1. 2012/10/01(月) 20:33:16|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

プロフィール

Yoppi302

Author:Yoppi302
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
その他 (2)
ロードバイク (38)
のみ会 (3)
MTB (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。