Roadbikeholic

Roadbikeholic(ロードバイク中毒)な中年オヤジの日々を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

死の淵、2回目

昨日の自分に起こったことについて書きます。

「食物依存性運動誘発アナフィラキシー」

「 運動が刺激になってアナフィラキシーを起こし、じんましん、呼吸困難や
血圧低下等がみられることを運動誘発アナフィラキシーといいます。
運動誘発アナフィラキシーは、運動刺激が神経を介して肥満細胞から
ケミカルメディエーターを放出させることにより発症するといわれていますが、
その仕組みについてははっきりとはわかっていません。

 また、ある特定の食物で、普段は食べてもなんともないのに、食べた後に
運動をするとアナフィラキシーを起こすことがあります。これは食物依存性
運動誘発アナフィラキシーとよばれ、運動によって原因食物の吸収が増加
して起こるといわれていますが、その仕組みについてもはっきりとはわかって
いません。

 運動誘発アナフィラキシーは、通常皮膚症状が運動後30分以内にあらわれ、
その後、呼吸困難、発汗、意識障害等があらわれます。食物依存性運動誘発
アナフィラキシーは、ある特定の食物を食べた後2~3時間以内に運動を行った
ときに、運動誘発アナフィラキシーと同様のアナフィラキシー症状があらわれます。
例えば、“学校で給食を食べ、昼休みにスポーツに興じてじんましんが出た”
というような場合は、食物依存性運動誘発アナフィラキシーを疑った方がいいかも
しれません。医師の診察を受けることをお勧めします。

 運動誘発アナフィラキシー対策は、運動制限による予防が最も効果的です。
食物依存性運動誘発アナフィラキシー対策としては、原因食物を避けること、
食後3時間以内の運動を制限すること等があげられます。詳しくは医師に相談し、
その指示に従ってください。」

というようなものです。
10年前にJAZZマラソンの練習でランニング中に起きて以来、10年ぶりです。
前回はマリーナで結婚記念日のコース料理を食べたあとに走って発症しました。
救急車で運ばれて今回同様数時間でもとどおりに回復しました。
その後再発もないままJAZZマラソンの本番も無事走り終えました。

原因不明のまま数年がすぎ、ある時TV(アンビリーバボーとか仰天ニュース)で
この症状を見てこれだったのか!と分かったのです。

それからは、分からないなりに自転車の前はパンを避けご飯やおにぎりにしていましたが
今回はあのラーメン+しらすご飯+から揚げのなかに原因物質があるはず。

その時は海南に入ってからカズさんと別れ、マリーナの入り口のT字路信号待ちでちょっと
めまいのような感じになったのでタケさんともそこで別れました。
それから意識が朦朧としてたものの、あと2kmで家にたどり着けると思い自転車押して歩き
出すものの平衡感覚もおかしく、視覚にも異常が現れ出しました、景色の色が白黒に近い
感じになり、なんか写真にアート効果をかけたようでよく見えません、立ち上がっては倒れて
を繰り返して家に帰ろうとしていたと思います。なんどか意識を失っては目を覚ましていたように
思いますが、ほどなく店長に声をかけられやっと救急車を呼んでもらうことが出来ました。

前回は喘息症状が出て呼吸困難になりましたが、今回気道浮腫はなく呼吸の苦しさはありません
でしたが、救急車の中で測った血圧は90-50位まで落ちていました。

そのまま放置で蕁麻疹症状は引く場合もありますが、そのまま意識を失っていたらどうなっていたか
分かりません、店長は命の恩人です。ありがとうございました。

蕁麻疹は表層に現れるものだけでなく気道や血管を圧迫し呼吸困難や脳に血液が回らなくなったら
死に至ることもあるそうです。

今回のことでアレルギー専門医のもとで原因物質(アレルゲン)を特定し、アナフィラキシーショックに
備えエピペン(1万円以上したものが保険適用になったらしい)も携行したいと思います。

心配かけた皆様、私は自転車やめません、正しく病気をコントロールして自転車を楽しみたいと思います。
  1. 2012/12/18(火) 00:51:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

3枚のメダル

今日やっと長野400kmのメダルが届き、今年の獲得メダルが全て揃いました。

メダル - コピー

来年はこれにプラス600kmを加えてSR獲得したいな!

去年1個、今年3個、来年は5個、そして2015年か2019年にはPBPそしてR5000を目指します。

まぁ、夢ですけどね。
  1. 2012/11/27(火) 23:32:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第12回和歌浦ベイマラソンwithJAZZ

10/28 ベイマラソンに出場して来ました。
前に出たのは8年前くらいと思っていたら古い資料を探してみると2002年、なんと10年前でした。
P1160387.jpg

単独では10kmと子供と一緒に2kmジョギングも出ます。
244.jpg

今回はAG店長と勝負です。
虎視眈々と打倒よっぴを狙うAG店長ケンシ。
246.jpg
247.jpg

作戦は前半飛ばさずに後半に力を残して残り2~3kmでスパート掛けれればと思っていました。
だいたい11km/h台で淡々とはしります、数キロ先で店長に追いつかれるもペースはそのまま、離されるようなら
上げようと思ったが付いていけるペースである。
スピード

心拍は160bpm台、自転車でいうと35km/h巡航ってところか。後半は170bpm台に入りこれはさすがにラルプの
登りくらいキツイ。
心拍

残り3kmあたりでペースをあげる、うまい具合にペースのあう人の後ろに付き進んでいく。
一度振り返ったときには店長をかなり離しているようであった。
平均速度

マリーナの橋を超える所はダッシュするほどのスピードアップはしなかったもののペースを落とす
ことなく登りきる。

ロイヤルパインズホテルを右折し黒潮温泉を過ぎ左折しても店長の気配はない、ロータリーを
左折し小さい橋を越え、あとは平坦直線のみのところで「よっし、よっし、よしー」と雄叫びを
上げながらケンシ登場、あっけにとられる僕をよそにグングン加速していく店長、
もうゴール直前で追いすがることが出来ませんでした。

さすが生粋のスプリンター、あのいっぱいいっぱいの状態からでもフル加速できる脚は素晴らしい。

51分22秒 店長ゴール
249.jpg

51分25秒 よっぴゴール
250.jpg

負けたー!
251.jpg

記録証もらいました。
258.jpg

一旦休憩して、ストレッチを十分して午後に備えます。
汗だくのジャージを青ワンピースに着替えて2kmジョギングは子供と一緒です。
店長とこからも女将さんと圭翔くんが出場します。
263.jpg

ペースは子供に合わせてゆっくりですが圭翔くんが一番早くとっとことっとこ一人で進んでいきます。
4人での順位は圭翔くん、女将さん、よっぴ親子でした。

まあうちの子もマラソン苦手ですが止まらずに走りきったので良しとしましょう。

家族全員で楽しめるイベントはなかなか無いですがこのベイマラソンは楽苦しくて面白いですよ。
来年はAGerのみんなも家族で出てみて下さい。

店長!来年リベンジしますのでよろしく!
  1. 2012/10/29(月) 20:05:37|
  2. その他
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

ついに夢やぶれる、そして来年へ

前回も書いてましたが、BRM929の600kmをなんとか取りたいと
オダックス近畿にメールやショートメールで問い合わせしまくり
9/22,23でスタッフ試走をやると600の認定が取れるということで
林くんと2人でいってきました。

9/22(土)スタート~PC1

朝は4:30起きで6:30頃いつもの道和モータープールに集合。
スタッフ試走が7~8人いたはずなのにDNSが多く結局4人でスタート。
7:02のりんくうファミマのレシートを受け取り出発する。
まずは雄の山でパチリ。
DSC_1286.jpg

伊太祁曽神社経由でR42に入り有田川を渡ってから野交差点を右折していつもの海岸コースを通る。
09:55 スタートから約60km、湯浅のかわで補給
DSC_1287.jpg

11:56 90km 御坊のローソンで補給
日差しがきつく暑い、氷水でハイドレーションパックを満たす。

13:23 PC1のつもりのローソンへ林くんの案内で着。
食糧を買って昼飯を食べるがレシートを見るとキューシートの
店名と違っている、林くんが前の400kmのPCと同じと思い勘違いしたらしい。
13:53 PC1のローソン着。往復で約8kmのロスとなった。

PC1~PC2

15:05 140km 椿温泉足湯で一休み
DSC_1288 - コピー

17:44 194km PC2ローソン串本町串本店
DSC_1289 - コピー

PC2~PC3

PC2では飲み物だけ補給して近くのファミレスでこれからのアップダウンに備え
がっつり晩御飯を食べる。外はポツポツと振りだした雨が地面を濡らしている。

日が暮れ山岳地帯へ、しかも雨、。南紀の難所・佐田坂を越え矢ノ川トンネルを抜けると
尾鷲市に入る、雨は本降りとなり体を冷やし始めたのでコンビニでカッパ上下をまとい
右足はもらった輪ゴムでカッパを絞る。僕は雨で靴下が濡れ中がグチュグチュになるのが
嫌で靴下を買い替えてはコンビニ袋を足を使い靴と靴下の間に履いたりしていた。

PC2までは今ひとつ体調も良くなく足が回らない、結構林くんに引いてもらった。
200kmすぎからやっと調子が出てきたものの、林くんは下り(特に雨の夜間走行)
が苦手らしく後に付けずに離れてしまう、どうも2人のぺースが合わずに全体のアベを引き下げてしまった。

下って登ってトンネル、下って登ってトンネル、暗闇の中この無限地獄がいつまでも続くかと思った。

2:00 320kmそうこうしているうちにやっとPC3 道の駅 紀伊長島まんぼうにたどり着く。
1時間半くらい寝るか?ということになり店先にいくと先客が・・・
最初、若い男の子かと思ったら女子でシートに包まって仮眠中であった。
ピナレロのバイクだったので一緒に出発したHさんかと思ったら違っていた。

聞くと僕らと逆コースで紀伊半島を走りたいと泊り装備で走っているらしい。
じきに雨の中行ってしまいました。

濡れたインナーをいったん全部着替え横になるものの、ここでは一睡も出来ず
4:00前には出発となった。

PC3~PC4

4:02 近くのサークルKでおにぎり・ワンタンを食べ次のPCに向け出発。
R42からR260に折れ次のPCまでの道のりをひた走る。

7:20たぶん360kmを過ぎたあたりでガクッとペースが落ち何故か考えると眠気が急に
来たようである、前日の4:30に起きて約27時間寝てない当然かもしれない。
林くんは先行し見えない所まで行っている。

雨中の走行で寝る場所もままならない、すでに明るくなり人目もあるのでおいそれと
野宿するわけにもいかない、しかし次のPCクローズは8:40である。
7:30そんなときふと屋根付きのバス待合所が目に入り次のPCまでの距離を計算し
30分ぐらいなら余裕がありそうだ、ここで寝ることにする。
携帯で目覚ましをセットし寝る、見知らぬ土地のバス停での睡眠がこんなに気持ちいいとは思わなかった。
途中15分で一旦目を覚ますが時間いっぱいまで寝ることにする。

起きてあまり余裕もないので、PCに向けてぶっとばす、途中道をひとつ間違え戻ったが
これが命運を分けたかもしれない。8:40が近づいているのにファミマが見えない。

ついにあきらめ到着は8:45になってしまった。
寝る前に林くんと電話で遅い場合は先に出発してくれと言っていたのだが、ファミマに着くと
林くんが座り込んでいた、彼もこのファミマを通り過ぎてしまい戻ってきたらタイムアウトだったらしい。

ここで2人してDNFとなった。

幸いここの志摩磯部まで来ると近鉄特急が走っている。
サークルKで荷造り開始。
DSC_1290 - コピー

コンビニで聞くとここからは送れないらしい、集配にきていたヤマトのドライバーによると近くの南運輸からなら
送れるとのことで、早速携帯で検索して電話を掛ける。無理行って軽バンで迎えに来てもらい、そこの会社で
段ボールをもらって荷造り完了、自宅に発送完了である。

あとは身軽になって近鉄特急・南海電車でサクっとりんくうまで帰ってきました。

実はこのPC3でであったSatoko Ueda さん今週のブルべ本番のときもまんぼうに来ていて遂に完走したとのこと。
詳しくは彼女のFacebookページを見てあげて下さい。

今週はスタッフとしてブルべのお手伝いしてきました、またひとつ自転車そしてブルべが好きになったかも。
来年こそは・・・
  1. 2012/10/01(月) 20:33:16|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

シュペール・ランドヌール (Super Randonneur)に向けて

ブルべの話です。

上は去年初めて認定を取ったBRM1008 泉佐野-青山峠-大台 400km :
TKG(たまごかけごはん)食べながらAGチーム5人で行った思い出のメダル。
2012からデザインが変わったので2008-2011デザインで持ってるのはこれ1枚です。

下は今年のBRM324泉佐野-宇陀-泉佐野200km(戸川ちゃん、うえポンと3人で)
300km、400kmはまだメダル届いてません。

DSC_1274 -リサイズ

今年の結果は
BRM324泉佐野-宇陀-泉佐野200km:
これは上に書いた3人で余裕の完走。

BRM414 京都 400km:
1人で出走、トラブル続出で7分オーバーのつうこんのいちげき、DNF。

BRM519 泉佐野-青山峠-泉佐野 300km:
店長、うえぽんと3人で出走、初めての深夜スタート、終わって見れば
案外夜間走行が少なくて300km以内ならありかも、完走。
 
6/1 オダ近の後半のエントリー日、気づいた時には受付終了、大ショック!

BRM719 長野400km:
はじめて遠方のBRM行ってきました、1人で車移動、ホテルに前泊、1人で
完走、途中車で仮眠しながら無事帰着、これはこれでいい刺激となったが
いかんせんお金がかりすぎる、貧乏サラリーマンにはきつい。

BRM908 青葉 600km 安曇野 :
申し込んでは見たもののスタート・ゴールがほぼ東京、金月有休取って4日
なければとても行けない、スケジュール的に無理なため断念。

とここまで200,300,400をなんとか認定受け、近畿の600(BRM929)が追加募集
されるのを心待ちにしていたのですが、メールで問い合わせると今回はないとのこと。
但し、開催の2週間前以内に行うスタッフ試走というシステムがあって認定も受け
られるらしい。

ということで9/22,23に試走で認定を受け9/29,30はスタッフとして参加することに
なりました、ひがっさん!一緒には走れないですけどどこかのPCにはスタッフと
して顔出しますので必ず出て下さいね。

林くんと2人でスタッフ試走申し込んでますが600kmの認定取りたい人いれば
まだ間に合うかもしれないので連絡下さい(9/22,23,29,30の4日間休みの方限定)。


  1. 2012/09/15(土) 11:55:12|
  2. ロードバイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

Yoppi302

Author:Yoppi302
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
その他 (2)
ロードバイク (38)
のみ会 (3)
MTB (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。